野良猫は超音波で駆除できる!?本当に使える猫よけグッズは

  

 

 

花壇や庭を荒らす野良猫!

 

猫が嫌いな音や臭い、
植物で追い払えると言うけど
本当でしょうか。

 

毎日やってきて悪さをする猫。

 

市販の撃退グッズで追い払いたい!

 

数多く売っている撃退グッズ。

 

本当に効果はあるのでしょうか。

 

・猫が大嫌いで追い払いたい!

 

・花壇や庭に二度と糞をさせたくない!

 

・猫の鳴き声も聞きたくない!

 

こうした悩みは実は、
撃退グッズ次第で簡単に解決できるもの。

 

では、そのためには

一体どうしたらよいのでしょうか。

 

超音波で撃退する!?猫除けグッズ人気NO.1は番人くん?!

数ある猫撃退グッズ。

 

水を入れたペットボトルや
とげとげマットから
高性能の撃退グッズまで様々です。

 

これらの撃退グッズ。

 

本当に効果があるのは

何なのでしょうか。

 

確実に効果があるのは、
猫の習性を利用した撃退グッズ。

 

おススメは、超音波など、
猫の嫌いな音を利用したグッズです。

 

特に口コミで効果が高いと人気なのは
番人くん。

 

番人くんが高評価の理由は、
使用してすぐ成果がでること。

 

そして、撃退グッズにありがちな
効果の減少がないこと!

 

つまり、一度設置したら、
猫の撃退効果がずっと続くのです。

 

ガーデンバリアの撃退効果は持続しない?!効果継続の秘訣は

超音波型の野良猫撃退グッズでは、
ガーデンバリアも有名です。

 

庭のすみなどに設置するだけで
センサーが猫をキャッチすると
超音波を発するのです。

 

しかし、このガーデンバリア。

 

設置後にデメリットを感じることが
あるのです。

 

それは、まず人に健康被害を
与える場合があること。

 

超音波型の猫撃退グッズは、
商品によって、周波数がことなります。

 

それが、ガーデンバリアの場合、
一部人間に聞き取れてしまうのです。

 

そのため、ピー音がうるさい。

 

音は聞こえなくても頭痛がする。

 

こうした症状が起きる場合があるのです。

 

猫防止ならキャットガード!?気になる口コミ評価の実際

最近に人気の撃退グッズに
キャットガードがあります。

 

キャットガードは、口コミ評価もよく、
購入を検討している人も
いるかもしれません。

 

しかし、気になるのが、
効果が継続しないこと。

 

口コミは、購入直後に
評価することがほとんど。

 

しかし、キャットガードのデメリットは
始めの撃退効果が継続しないこと。

 

それはなぜなのでしょう。

 

猫は、大変頭がよく、
学習能力の高い動物です。

 

そのため、、撃退グッズが置かれると、
まず警戒します。

 

そして、その撃退グッズから
光や音が出ることが分かると、
それを覚えます。

 

つまり、キャットガードの場合も、
それは同じ。

 

始めは驚いて逃げていた猫たちが、
しばらくすると、驚かなくなって
再びやって来るのです。

 

番人くんで劇的効果が上がる理由とは

しかし、撃退グッズの中でも、
効果が落ちないものがあります。

 

それが、番人くん。

 

番人くんの撃退効果が落ちないのには
理由があります。

 

それは、猫が決して慣れることのない
不快感によって、猫を撃退しているから。

 

猫は同じパターンで驚かすだけでは
センサーを避けたり、
我慢して行動します。

 

しかし、不快感を感じると、
その場所には近づきません。

 

これが番人くんの
効果の秘密なのです。

 

そんな番人くんが猫を撃退する秘密は
何なのでしょうか。

 

その秘密は…

 

・猫が大嫌いな高周波で完全撃退!

 

・サービス満点の野良猫撃退相談窓口も!?

 

・もし撃退できなければ全額返金!!

 

これらのサービスは、自信の証。

 

憎たらしい猫は、
番人くんで完全撃退しましょう!

 

簡単設置で完全撃退!

今すぐ野良猫を撃退する

自宅の庭に猫の糞!!野良猫被害の相談窓口ならココ!

cat-600741_1280

 

自宅の庭にやってきては、糞をしていく野良猫。

 

毎日うんざりしてしまう。

 

でも、飼い猫ではないようだから

苦情の言いようもない。

 

しかも、何匹もいるみたい…。

 

こんな時、どうしたらよいのでしょうか。

 

ここでは、野良猫の被害に困っているけど

どうしたらよいかわからない。

 

毎日庭に糞をされているけど、

誰にも相談しようがない。

 

そんな場合の解決窓口について

お伝えします。

 

今すぐ野良猫被害から自由になりましょう!

 

公的機関に依頼すれば野良猫は捕獲してくれるのか?

titus-63703_1920

まず、頼りになるのが公的機関です。

 

お住まいの地域の保健所や、

動物愛護センターに問い合わせてみましょう。

 

ここで注意したい事があります。

 

それは、多くの地域の保健所や動物愛護センターでは、

捕獲は行ってくれない、ということ。

 

つまり、野良猫に困っている時、

相談することはできますが、

実際に捕まえてはくれない、ということです。

 

しかし、人生相談ではありませんから、

話を聞いてほしいわけではありません。

 

実際に必要なのは、自宅に野良猫が

入ってこないようにすること。

 

家の周りから野良猫を追い払うことでは

ないのでしょうか。

 

では、その場合はどうしたの良いのでしょう。

 

近年、全国的に、犬猫の殺処分を

減らす傾向があります。

 

そのため、自分で捕まえていても

引き取ってくれない場合もあります。

 

自分で行動するまえに、まず問い合わせましょう。

 

動物保護センターに野良猫被害を相談すると解決できる?

23695_pets_vertical_store_dogs_small_tile_8._CB312176604_

動物保護センターの目的は、

あくまで動物の保護です。

 

地域にもよりますが、多くの場合、

動物の引き取りを行っています。

 

そのため、自分で捕獲することができれば、

捕獲した野良猫持ち込むことはできるでしょう。

 

では、持ち込まれた野良猫はどうなるのでしょうか?

 

これも地域によって異なります。

 

しかし、動物愛護センターは

あくまで動物の保護が主目的です。

 

最近では、殺殺処分は減少しています。

 

そのため、もちこまれた野良猫も、

引き取り先を探し、保護する、というのが

ファーストアクトとなります。

 

◆保健所には野良猫をもちこめない?!捕獲の前に確認を!

 

保健所にも、野良猫被害の相談をすることができます。

 

しかし、こちらの保健所も、

野良猫の捕獲までは行っていません。

 

そのため、どうしても困っている場合は、

自分で捕まえて連れて行くことになります。

 

そして多くの保健所では、

近年、殺処分を目的とした

引き取りを行っていない傾向があります。

 

動物保護センターなら、保護を目的に

引き取ってもらえる場合もあります。

 

しかし、保健所は目的が異なります。

 

捕獲してから困らないよう、

行動する前には事前に電話で相談するようにしましょう。

 

今すぐ野良猫を撃退する方法を確認する