撃退率に差!?猫除けグッズの効果を高める使用方法大公開


 

 

とげとげマットやペットボトル。

 

他にもさまざまな撃退グッズを
試したけど、一向に効果がない!

 

猫被害になやんでいませんか?

 

野良猫が庭に入ってきて
糞や尿をしていく。

 

大切にしている花壇を荒らす。

 

愛車のボンネットを泥だらけにしたり
タイヤで爪を研いでいる!!

 

こうした猫被害は、猫を撃退しなければ
なくなりません。

 

・自宅に猫の糞尿をさせたくない!

・愛車を猫の爪とぎから守りたい!!

・毎日やって来る猫を撃退したい!

 

ココでは、こうした悩みを
解決する方法をお伝えします。

撃退グッズは選び方が大切!効果があるのはどんな製品?

野良猫の撃退グッズは、効果のあるものを
選ばなければ意味がありません。

 

これは当然のこと。

 

しかし、本当に効果があるのか、

購入前に見分けるのにはコツがいります。

 

まず、知っておきたいのが、
撃退グッズには、さまざまな
撃退方法があるということです。

 

光や音で驚かせて追い払うタイプ。

 

猫の嫌いな超音波を使って追い払うタイプ。

 

様々な組わせで猫を慣れさせず、
効果の継続をうたったタイプ。

 

結論から言えば、一番効果が高いのは
猫の苦手にフォーカスを当てた
製品です。

 

つまり、猫の嫌いな音を発し、
猫に不快感を与えて追い払う製品が
一番効果があるのです。

 

加えて考えたいのが、
効果の持続性。

 

撃退グッズによっては、猫が慣れると
効果がまったくなくなります。

 

しかし、猫に不快感を与えていれば
効果がなくなることはないのです。

 

置き方で効果に差!撃退効果を高める設置方法とは!?

撃退グッズのなかには、置き方で
効果が変わるものがあります。

 

その理由は、猫の侵入を感知するセンサーや
超音波を発するスピーカーの向きが
決まっているから。

 

例えば、センサーの向きが、
猫の侵入方向を向いていなければ、
効果はありません。

 

また、妨害音波に関しても同じです。

 

例えば、既に侵入している状態で
超音波を発しても、
猫にとっては無意味なのです。

 

では、猫を侵入させないためには
どうしたらよいのでしょうか。

 

そのためには、まず、猫の侵入経路を
把握する必要があります。

 

多くの猫は、通り道をもっています。

 

どこから入って、どこから出ていくのか。

 

出入り口にセンサーを当てるように
撃退グッズを設置する必要があります。

 

また、出入り口は一か所とは限りません。

 

植えこみの隙間や塀の下など、

猫は12、3センチもあれば出入りできます。

 

そうした隙間を狙って設置しましょう。

 

撃退グッズは効果なし?!効果を継続のための秘訣とは

野良猫撃退グッズは、
何より選び方が大切です。

 

効果がない。

 

効果が継続しない。

 

こうしたクレームの多くは、
製品選びの間違いからきています。

 

まず、効果を継続させるためには、
猫を驚かせて追い払う製品ではいけません。

 

不快感を与えるタイプの
撃退グッズを選びましょう。

 

そして、正しく設置することが大切です。

 

にも関わらず、猫が戻ってきてしまった場合、
センサーの不具合などが考えられます。

 

また、何かのはずみで、センサーの向きが
猫の道から外れる場合もあります。

 

そういったことを再度確認するだけで、
撃退効果が高まります。

 

気を付けたいのが、庭の広さと
撃退グッズの設置場所。

 

庭が広い場合、撃退グッズも
一つだけでは足らない場合があります。

 

全面を網羅する必要はありません。

 

しかし、猫の出入り口は
きちんと塞ぐように設置しましょう。

 

撃退率の高さと断然の持続性で人気の番人くんとは!?

数ある撃退グッズの中で、
猫を完全に撃退できると
人気なのは、番人くん。

 

猫が苦手とする高周波超音波を利用した
撃退グッズです。

 

番人くんの特色は、なんといっても
猫に抜群の不快感を与えること!

 

そのため、猫が慣れてしまうことがなく、
効果が持続するのです。

 

番人くんには、
他にどんなメリットがあるのでしょうか。

 

・高周波超音波で、猫を完全撃退!

・一度撃退したら猫が戻ってこない
抜群の撃退持続性!

・専門スタッフのアフターフォローによる
撃退相談と全額返金保証付!

 

こうした抜群のサポートサービスで
購入者の満足度も抜群の撃退グッズ。

 

今までどうしても猫を撃退できなかった。

 

その悩みとも今日限りおさらばしましょう!

 

簡単設置で完全撃退!

今すぐ野良猫を撃退する方法を確認する

 

保健所では野良猫駆除ができない?!猫被害の相談窓口どこ

  titus-63703_1920

 

今すぐ野良猫を撃退する方法を確認する

 

毎日庭に野良猫が入ってくる。

 

いくら柵で囲っても隙間から侵入して

花壇を荒らしてくる…。

 

こうした、野良猫にまつわる悩みはつきません。

 

中には、愛車のボンネットに足跡をつけられたり、

タイヤで爪とぎをされた、なんて人も…。

 

見れば見るほど憎らしい野良猫。

 

しかし、この野良猫、保健所に連絡しても

捕獲してもらえない、というのはご存知ですか?

 

では、野良猫被害はどうしたら解決できるのでしょう。

 

玄関先に猫の糞!毎日の糞害に耐えられない時は…

dog-maxi-landing-hero

野良猫は毎日やってきて、悪さをします。

 

縄張りが決まっていて、トイレの場所なども

決まっているので、お気に入りに指定されてしまったら

その被害から抜け出すのは簡単ではありません。

 

では、花壇を荒らされたり、

糞をまきちらされたら、どうしたらよいのでしょうか。

 

そういった場合は、とにもかくにも

自分で追い払う工夫が必要です。

 

また、地域の保健所や動物保護センターが

捕獲した野良猫を引き取ってくれるようなら

捕獲するのも一つの方法です。

 

保健所や動物保護センターに連絡するにしても、

捕獲は行ってくれません。

 

事前に電話などで相談することがおススメです。

 

しかし、相談後、実際に捕獲するのは

自分で行う必要があります。

 

動物保護センターって何?野良猫の持ち込みは可能?

23695_pets_vertical_store_dogs_small_tile_8._CB312176604_

野良猫被害の相談をする場所には、

動物保護センターがあります。

 

正確には、動物保護センターは、

動物の保護を目的とした機関です。

 

そのため、捕獲は行ってくれません。

 

また、殺処分を目的とした持ち込みも

受け入れてもらえないでしょう。

 

しかし、野良猫は飼い主がいない猫です。

 

自分で捕獲して動物保護センターに持ち込んだ場合、

センターによっては、保護を目的に

引き取ってもらえます。

 

このあたりの対応は、センターによりことなります。

 

そのため、捕獲して持ち込んだのに

受け入れてもらえない、

ということもあり得ます。

 

自分で行動するまえに、一度相談してみましょう。

 

保健所では野良猫を捕獲してもらえないって本当?

cat-600741_1280

野良猫に困っている時、

まず保健所に連絡してみるのもおススメです。

 

しかし、多くの保健所では、

捕獲作業までは行っていません。

 

なので、引き取ってもらえるかをまず確認のうえ、

自分で野良猫を捕まえる必要があります。

 

猫はとてもすばしこい生き物。

 

正直捕獲はとても大変です。

 

捕獲したのにひきとってもらえなかった、

なんてことがないよう、先に電話で確認しましょう。

 

その際に、捕獲に不安があることを

伝えてみましょう。

 

保健所によっては、捕獲のための

道具を貸し出している場合もあります。

 

困ったときには、一度電話で相談してみるのが

おすすめです。

 

 

今すぐ野良猫を撃退する方法を確認する